えびす倶楽部

代 表:北﨑 猛夫 氏
所在地:船橋市本町4-16-31-101
T E L:047-411-5544

木の温もりを感じる店内
「当店は”ありそうでなかった、あったら嬉しい”をテーマにしています。お客様には温もりを感じていただき、ゆっくりとした時間を過ごしてほしいと思うので、料理は手作りにこだわっており、内装も気を多く使用しています。」と店主の北﨑氏はにっこり。
古民家の木材を再利用したお店は、楢や松、けやきなど種類も多様な木で造られています。それぞれの木ごとの木目の違いや扉のすりガラスが、味わい深い店内を演出しています。
お店の扉は、あえて引き戸にし、古風な印象を入る前から持ってもらえるようにしています。扉につけられているすりガラスを、すべて違う種類にしている北﨑氏の遊び心にも注目です。
同店にはテラス席もあり、暑い時期はビアガーデン風に楽しむお客様が多く大人気です。また、寒い時期はストーブを置いたテントを張り、かまくらのように楽しめます。

手作りにこだったメニュー
「手作り」にこだわる同店の人気メニューは、ラー油きゅうりやなすの煮びたしなど、さっと作ってすぐ出せる一品や注文を受けてから調理する揚げたての串天です。北﨑氏は長年日本料理店に勤めていた経験があり、料理の味にも定評があります。メニュー表も「手作り」にこだわる同店らしく、手書きでかわいらしいイラスト付きで、お店の雰囲気にピッタリっです。
心ゆくまでお料理を楽しんでいただくために、気持ちを込めたおもてなしと料理に合うお酒を用意しています。特にビールは一般的なエビスビールに加え、他店ではなかなか飲めないエビスプレミアムブラックやサッポロラガービール、サッポロの白穂乃香など一味違うビールをお楽しみいただけます。
日本酒は千葉の上総の地酒「祝福」をはじめ4種類、焼酎は「からり芋」など6種類あります。

北﨑氏からのメッセージ
「当店のお客様の中には、オープンからラストまでゆっくり料理とお酒を楽しむ方が多くいらっしゃいます。居心地の良い店内でありたいと思っていますので、お客様の心ゆくまでえびす倶楽部を楽しんでもらえたらと思っています。」

(船橋商工会議所会報誌「Hand Shake」2018.9より)