お米のまきの

第2回商品・サービス部門(グランプリ)

代表取締役:牧野 邦夫氏
所 在 地:船橋市本中山3-1-5
T  E  L:047-334-1915
http://ohkome.net/

専門店だからこそ
お米のまきのは、昭和24年から船橋市でお米専門店を営んでおり、店主の牧野 基明氏は五つ星お米マイスターです。店内には約40種類の銘柄米が玄米の状態で並びます。精米したお米は、無料で配達しています。重い荷物の持ち運びができない方や、遠方にお住まいの方も便利に利用できます。

お米のまきのが目指すもの
「祖父の代で船橋に根差し、父の代でお米の産地を育てることに着目。自分の代では、祖父と父が築いた宝物である、船橋のお客様とお米の産地をつなげていきたい。」と牧野氏は笑顔で語る。
創業69年のお米のまきのは、店主の牧野氏で3代目です。提携している米農家に、有機栽培や減農薬にこだわった良いお米の栽培を依頼。”安心・安全”なお米を”安定”してお届けするトリプルAの実現を目指しお客様に提供しています。天候により生産現場は毎年変わりますが、各産地と提携をし米農家が衰退しないような取り組みも盛んに行っています。生産地と消費者を結ぶ活動として米作り体験や小学校、幼稚園などお米を通した食育授業も携わっています。

備えあれば憂いなしのサービス
”安心・安全”なお米を店舗で購入できるだけでなく、購入したお米を真空保存パックにてお届けするサービスもあります。真空パックで約6ヶ月保管できますので備蓄米として活用でき、お取り換え時期は米のまきので管理し、ご連絡します。いつでもご家庭のお米の確保をお手伝いできるシステムです。災害発生時の備えとしても利用でき無駄も発生しない魅力的なサービスです。

牧野さんからのメッセージ

お米のまきのでは、5月19日(土)・5月20日(日)に匝瑳市 野栄ふれあい公園で田植え体験を企画しています。収穫したお米はオリジナルのパッケージでお届けします。一緒にお米作りに参加したい事業者様がいましたら、お声掛けください。

(船橋商工会議所会報誌「Hand Shake」2018.5より)