フローリフト花源


代表取締役:田島 直人 氏
所在地:船橋市印内1-1-31
T E L:047-431-5246

 

木のぬくもりを感じる店内
フローリスト花源は、京成西船駅からほど近い場所にあります。2年前にリニューアルした店舗の外観は、タイル張りで一見するとカフェのようです。店内は天井が高く開放的で、平屋建てとは思えないほど。花にはスポットライトが当てられ、花を主役にする舞台が整っています。
店内の壁は白で統一され、梁が印象的です。入口を入った正面上にロフトが見えることで、ログハウス感が増すような気がします。
「以前のお店が鉄骨造りだったので、ぬくもりのある木を使ったお店にしたいと思っていました。リニューアル当初から、平屋の木造を希望していましたが、木造で空間を広くするためには、梁を多く使用する必要があったため、〝梁を見せる〞デザインにしました。」

光の演出で輝く花々
光の演出で輝く花々スポットライトにこだわったという田島氏。
「店内のスポットライトの色はオレンジ色です。白色の方が
識別しやすいのですが、店内とのバランスを考えオレンジ色を採用。オレンジ色の中でも、色味が薄く、花がキレイに見える色を厳選しました。」

自由自在なバックヤード
お店の大部分がバックヤードの花源。企業や官公庁向けに花を卸すことが多く、花を加工する機会が多いためです。効率的に作業ができるよう、移動式の作業机が6台あり、状況にあわせて配置をカスタマイズできます。母の日などのイベント前には、作業机いっぱいに花が埋め尽くされるそうです。

花源の特色
店主の田島氏は1級フラワー装飾技能士の資格を持つ、スペシャ
リストです。同店はお客様の希望を叶える技術を持っています。「結婚式のブーケや式場の飾りつけ、入学式などの式典のコサージュ、葬儀用祭壇の飾りつけまで行っています。日常使いの花についても、用途や性別、年齢層を聞きながら、オリジナルの花束を1つひとつ丁寧にお作りしています。」

田島氏からのメッセージ
「花に関することであれば、どんなご要望でもお答えしますので、気軽にご相談ください。」

(船橋商工会議所会報誌「Hand Shake」2019.6より)