有限会社 酒のはしもと


代表取締役:正木 成幸 氏
所在地:船橋市習志野台4-7-11
T E L:047-466-5732

 

酒のはしもとって
習志野駅前通り商店街に酒のはしもとはあります。昭和57年創業の酒屋で、10年前に現店主の正木氏にバトンタッチしました。同店は純米酒や本格焼酎を取り扱う専門店です。約70件の酒蔵と取引があり、扱うお酒の種類は1000種類にのぼります。他にも、みりんや醤油、麹を使ったドレッシングなど、調味料も扱っています。
全国約250件の飲食店にお酒を卸し、海外ではマレーシアやシンガポール、香港などア
ジアを中心に輸出しています。

お酒の嗜み方
より美味しくお酒を提供いただくために飲食店を経営される方向
けの勉強会やお酒好きの方向けのイベントを多数開催しています。
勉強会では、お燗の作り方や料理との合せ方、お酒を飲むときの酒器の選び方、お酒をより美味しく楽しめるノウハウをお伝えしています。
「美味しい冷酒も良いですが、美味しい燗酒も飲んでほしい。美味しい酒はたくさんあります。」と正木氏は力強く語ります。
「良質な温めた酒は唾液を分泌させ、お腹も温まり、食を欲します。旨味や美味しさは冷えた酒よりもさらに感じるもの。酔い心地もほっこり続きます。
酒器は平杯で飲むと口の中で様々な味わいを捉えることができ、お猪口との違いをはっきり感じます。つまみを咀嚼しながら飲むと、口内調味ができあがり、日本酒ならではの楽しさを感じることができるのです。」

お酒の良さを知ってもらうイベント
同店では、毎年「純米酒エルボー」というイベントを開催しています。酒蔵40社程度のお酒や肴をはじめ、飲食店によるつまみも充実した大試飲会です。今年で10回目となる「純米酒エルボー」は、10月20日に開催予定です。千葉県内はもちろん、海外や地方など遠方からの参加者もいる人気イベントです。

正木氏からのメッセージ
多くの方々に純米酒や本格焼酎を楽しんでいただきたく思います。経験、情報、特定の銘柄だけにとらわれず素敵な酒と出会ってほしい。冷たい酒の楽しさだけにとらわれず、温かくして美味しい素敵な酒に出会っていただきたく思います。

(船橋商工会議所会報誌「Hand Shake」2019.4より)